【初心者向け完全ガイド】ビットコインのはじめかた こちら

暗号資産取引所3選を目的別に紹介

  • 暗号資産取引所がたくさんあるのでどこにすれば良いかわからない
  • 積立投資はどの取引所がおすすめなの?
  • NFTをはじめたいけどなるべく手数料の安い取引所を知りたい

暗号資産をはじめたいんだけど
結局どこの取引所を使えばいいの?

そんな疑問にお答えします!

この記事では、初めて暗号資産(仮想通貨)を取引する方にとってわかりやすく、安心して利用できる取引所を目的別に紹介します。

初心者におすすめの仮想通貨取引所3選を目的別に紹介

目次

たくさんあるけど、まずは(ビットフライヤー)

最近では暗号資産の将来性が高まるにつれ暗号資産取引所の数も比例して増えています。

初心者にとっては、どこで口座を開設するべきか迷いますよね。

そんな時はビットコインの取引量が6年連続ナンバーワンの(ビットフライヤー)がおすすめです。

国内最大級の取引所であり各種手数料が無料なのが初心者にはうれしいですね。

まだ暗号資産口座を持っていない方!

1円からでも暗号資産が買えるビットフライヤー(bitFlyer )がおすすめ

   ※初心者も使いやすく設計されているのはビットフライヤー(bitFlyer )

いまだけ2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン実施中です!

>ビットフライヤー(bitFlyer )口座開設(無料です)はこちら↓↓↓ 

つみたて投資をするなら

毎月1万円以上つみたてることができるならがおすすめです。

しかも銀行引き落としで積立てることができるので一度設定してしまえば毎月自動的に積み立ててくれます。

毎月決まった金額を積み立てるドルコスト平均法なので損が出にくいのもおすすめできるポイントです。

分散させるのは投資の基本だよ!

用語解説

ドルコスト平均法とは
「予定資金を12分割して、月末ごとに資金の1/12を投入し、一年かけて全量を買う」という手法。株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して積立投資をする方法で損が出にくいのが特徴。

\ つみたて投資ならがおすすめ /

NFTをはじめるならなるべく手数料のかからないGMOコイン

NFTを買うなら送金手数料がかからないGMOコインがおすすめです!

NFTを買うには、ざっくり以下の手順が必要です。

NFTを買うには

  1. 暗号資産口座を作る
  2. 暗号資産ウォレット(メタマスクなど)を作る
  3. 暗号資産口座に日本円入金してイーサリアムを買って送金する

そして3番目で、なるべく手数料がからないようにして自分のウォレットにお金を入れることが必要です。

それができるのがGMOコインなんです。

NFTを買うためだけに口座開設をするなら、仮想通貨の送金手数料無料のGMOコインがコスパ良し。

暗号資産取引所3選を目的別に紹介したまとめ

今回は、目的別におすすめの暗号資産取引所を紹介しました。

はじめは1つの口座で運用をすると思いますが、慣れてきたら用途に合わせた口座開設おすすめします。

目次